ペットボトル活用


非常用の飲料水として

 空いたペットボトル(2リットル)に水道水を詰めて備蓄します。水道水は塩素消毒されているので雑菌などはほとんど死滅しています。 また、ペットボトルに入れる時には空気が入らないようにできるだけ口元いっぱいまで水を入れてキャップを閉めます。
 保存期間は、冬場だと2ヶ月は大丈夫でした(自分自身での人体実験結果…私の身体だと一般向けではないかもしれません)が、夏だと早めに入れ替えるほうがいいと思います。
 置き場所は洗濯機の横。1〜2列にボトルを並べておいて、洗濯のたびに奥のボトルの中身を洗濯機にあけ、新しい水を詰め替えてボトルの列の手前に置きます。順繰りに入れ替えていく方法です。(手前のボトルを出して、新しい水を奥に置くよりも便利です。足で押し込むだけですみますので……行儀悪ぅ)
ほかにもお風呂用、ガーデニングや打ち水用など、入れ替えた水を使う用途はいろいろとありそうです。

水撒き・打ち水用

 雨水を溜めておいて、夏場の庭の植木用に、道路の打ち水用に。
 雨水をどうやってペットボトルに誘導するか、溜めた雨水をどうやって手軽に散水用に使うか、 今のところはまだ頭の中で考えているだけです。そのうちに試作品でも作りたいと思っています。

ペットボトル農園 ・TOP  ・写真館  ・ペットボトル コンポスト(生ゴミ処理) 
ペットボトルの加工(大)  ・ペットボトルの加工(小)  ・ペットボトル活用 

Copyright(c) 2005 . All rights reserved.